読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月5日貝塚

f:id:mi-ta-score:20170223075342j:plain

無尽蔵でのバレンタインコンサート、クリスマスコンサートから通算するともう12回を

数えます。

ほんとうにここのコンサートのお客様は雰囲気がいい!

色んなお話にもすぐ対応していただけるし、何よりもとても熱心に聴いていただける。

あたたかい

拍手が演奏者の気持ちを楽にしてくれます。写真にある油谷さんをはじめ、クラリネットの井上さん、ピアノの野口さん、和田さんもみな気持ちよく演奏できました。

井上さんとは一週間まえの芦屋とは、また全く違うブラームスとなりました。本当に楽しかったです。

泉北ライナー

f:id:mi-ta-score:20170216095700j:plain

f:id:mi-ta-score:20170216095702j:plain

最近、全面ゴールドの新型車両になりました。

外からはゴールドですが、中からは外の景色はわかる構造です。

ライナーが走り出して一年。

座席指定に510円かかるから、当初は「ライナーなんか乗るか!」とか思っていましたが、快適さは何事にも代えられず、頻度高く乗っております(笑)。

1月29日芦屋

f:id:mi-ta-score:20170216095600j:plain

サロンクラシックでの、クラリネットの井上さん、チェロの大町さんとのトリオの本番でした。

井上さんとのブラームスソナタは緊張感の中に一期一会の音の会話がありました。

大町さんとのフランク

は、最後までパワーをためて、最後に爆発!という雰囲気で盛り上がりました。

ベートーヴェンのトリオは、今回お昼前スタートの本番にふさわしく、すがすがしく演奏できた気がします。

私のソロのバッハを含め、何回も本番にはのせた作品でしたが、毎回の演奏の変化に、反省もあれば慶びもあります。

また次回の演奏での新たな発見を楽しみにして頑張ります。

12月25クリスマスコンチェルト

2年に一回のこの企画。
コンチェルトを振って、振って、振って・・そして最後に弾き振り・・

オーケストラのみなさん、ソリストのみなさん、全て熱演てした。

オーケストラのメンバーは
それぞれのソリストのもっている音楽にしつかり反応していただき、
本当に助かりました。

私自身も疲れましたが、皆さんの思いのこもった演奏に触れて、
心を動かされました。

最後の弾き振りのグリーグは、解放感いっぱいの演奏ができました。
ありがとうございました。
f:id:mi-ta-score:20170125233850j:plainf:id:mi-ta-score:20170125233852j:plain
f:id:mi-ta-score:20170125233855j:plainf:id:mi-ta-score:20170125233858j:plain
f:id:mi-ta-score:20170127173435j:plain

ロシア領事館コンサート

12月23夕刻に、クリスマスコンサートに出演してきました。

夏に引き続き出演させていただきましたが、
いつも暖かい拍手に迎えられ、今回も楽しく演奏させていただきました。


ソロをはじめ、声楽、合唱との共演をさせていただきました。f:id:mi-ta-score:20170125233349j:plainf:id:mi-ta-score:20170125233350j:plain

浜寺教会

12月23の午前の本番。
熱心に聴いてくださるたくさんのお客様のおかげで、
楽しく演奏させていただきました。

年々会場の雰囲気がよくなってきているのが大変幸せです。


ソロも合唱も、そして皆さんでうたう時間も含め、 
全員が一体となったコンサートでした!



アヴェンヌ第九その2

先程につづきアヴェンヌ第九です。
22日という連休前にも関わらず、熱心な合唱のみなさま、
そして素晴らしいソリストの皆さんのおかげで盛り上がりました。
第九のあとのソリストのコーナーも、個性豊かな演奏でした。