2月無尽蔵コンサート

楽しく一日を過ごさせていただきました。毎年ながら、オーナーの油谷さんに感謝です。 今年はベートーヴェン生誕250年記念として、ベートーヴェン中心にプログラムを組みました。 『月光』、『悲愴』、『運命』、『春』などの有名な作品を、ピアノの油谷さん…

2月7日ガットネロ

クラシックカフェついに第100回を迎えました。 私はその中の半分近くに出演させていただいてますが、10年もの間、地道に続けてこられたオーナーの松浦さん、そしておなくなりになってしまいましたが、故 中井豊先生、そしていつも応援いただいたお客様がいら…

:芦屋サロンクラシック写真

1月26の芦屋の写真です。

1月26:芦屋サロンクラシック

『プレリュード』という名前のつく作品ばかりを演奏させていただきました。 前日は生駒でベートーヴェンの第九を弾き振りさせていただき、そのサウンドが消えないうちに本番。 バッハ、ショパン、ドビュッシー、ラフマニノフ、ガーシュウィン・・ それぞれの…

12月25アヴェンヌ

今年最後の第九、少人数であっても、毎年熱演いただけるアヴェンヌの第九です。 講座以外では今年最後の本番。 来年も前向きな一年にすることを誓いながら演奏させていただきました!

12月25昼ロジカ

この日はダブルヘッダーで本番、昼は泉南ロジカにて。 この日はオールリクエスト大会で、前半はバッハの「主よ、人ののぞみの喜びよ」や、ベートーヴェンの「悲愴」、「月光」などをフルサイズで、後半は「ありのままで」、「踊るポンポコリン」などを含むあ…

12月23リーガロイヤルクリスタルチャペル

今年は、私と雑賀さんのソプラノに、スペシャルゲストとしてヴァイオリンの周防さんが加わり、大変豪華な演奏会となりました。 その上超満員のお客様。それはそれは盛り上がりました! 周防さんは卓越したテクニックと、ヨーロッパ仕込みの素直でかつウィッ…

12月22、和泉市第九演奏会

演奏している私自身、音楽の〈魅力〉を堪能させていただきました。 コントラバス、パーカッション、ピアノによる楽器編成での第九、テンポのフィーリングはコントラバスの滝本さん、パーカッションの辻岡さんが素晴らしい味を出していただき、私自身ひとりで…

浜寺教会

12月21から三日間連続本番。初日は浜寺教会のコンサートでした。 毎年スタッフのみなさんがあたたかく迎えていただき、お客様も毎年熱心に聴いてくださっています。 もう12回を迎えるとのこと、年月の経過する速さを感じます。 今回ブルクミュラーの作品を演…

12月2日ピアジュリアン

今回のピアジュリアン第九ライヴは、お客様に第九合唱経験者がたくさんお越しくださり、実力はソリストの皆様とともに、素晴らしい歌声を響かせてくれました。 私自身、今シーズンはじめての第九で、緊張感がありました。この冬の第九シーズンを乗り切るにあ…

御堂筋線梅田駅

千里中央方面行きホーム後方にできたディスプレイです。 11月30日の状態です。 12月に入って広告になりました。でっかいディスプレイですが下手すると線路に転落するかも、気を付けてないと(笑)。

11月16ヤマハ大人のためのコンサート

このコンサートは、ピアノを専門的に勉強されてない方々が対象ですが、みなさん「ピアノがすき!」が前面にあらわれた熱意あるコンサートでありました。 それぞれ忙しいお仕事や家事をされながらの練習の成果、本当によく頑張られたと思います。ミスはあれど…

11月10日岸和田高校

岸和田高校同窓会主催音楽会、いいお天気のもと、なごやかな雰囲気で開催されました。 今回で17回目、 第一回から参加させていただいている私としては、感慨無量のものがあります。 合唱部は人数は少ないですが、前向きに練習に取り組んでいる成果が、演奏に…

10月14日芦屋サロンクラシック

たくさんのお客様にお越しいただき、新屋良太さんのテノールと私のピアノによるデュオと、私のピアノソロをお聴きいただきました。 シューベルト、ベートーヴェン、バッハのカンタータや歌曲 、ピアノにかかるウエイトが高く、なかなか大変でしたが、二人で…

訂正合唱団CET演奏会

ちがう写真が添付されていたようで申し訳ないです。改めて掲載させていただきます。 9月23、いつもながら、台風の予報。しかし、きっちり近畿からは外れていただき(笑)、無事開催することが出来ました。満員のお客様にお越しいただきました。 古典から現代…

10月4日ガットネロ

今回は「ショパンのポロネーズ」に的をしぼったプログラムにしました。 「ポロネーズ」という題材を用いながら、ショパンの生涯をたどるような構成にしたわけですが、演奏する側はなかなかハードでありました。 とにかく、テクニック的には全ての曲がハード…

合唱団CET演奏会

9月23、いつもながら、台風の予報。しかし、きっちり近畿からは外れていただき(笑)、無事開催することが出来ました。満員のお客様にお越しいただきました。 古典から現代作品まで、なかなか大変なプログラムだったと思います。合唱もオーケストラも必死だっ…

ミニマスタークラス:

9月1日に神戸でありました。 これは、「普段と違うピアノの先生に聴いてもらおう」というあるピアノの先生の企画です。 ひとり15分程度で小学校一年から大人まで9人が受講していただきました。 とくに低学年のこどもたちは緊張ぎみでしたが。全員熱心に受講…

:フェニーチェ堺初舞台

22日、午前は和泉市でガーシュウィンの講座をやって、午後はフェニーチェ堺で初めての本番でした。 そして「ファツィオリ」というイタリアのピアノを初めて本番で演奏させていただきました。 まだ出来立てでホールもピアノも発展途上。そのなかでどのように…

8月21:ピアビュリアン

夜は、三ノ宮のピアジュリアンでのライヴ。 ベートーヴェンの月光と悲愴 プラスリクエストコーナーという内容でした。 昼のロジカも夜のピアジュリアンも、それぞれ半時間のリクエストコーナーつきでした。 昼には「月の法善寺横丁」、夜は映画音楽など、多…

8月21ロジカ:

今日から岸和田高校も新学期!私は午前中2クラス授業をして、ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーを2クラスとも演奏しました。そのあと、ロジカにて、ベートーヴェンの悲愴と、ガーシュウィンのラプソディとガーシュウィンのプレリュード、そして恒…

第28回シャン・デ・ウヮズー演奏会

8月4日に開催させていただきました。 それぞれの演奏者は、本当に熱演いただきました! ピアノソロ、連弾、二台ピアノ、声楽ソロ、合唱・・ それぞれ練習の成果が十分出て、また課題もみえた実りあるステージでした。 ゲストのチェロ大町さん、クラリネッ…

8月1日奈良エデンの園

今回は、「幻想曲」というタイトルにこだわってみました。ショパン、モーツァルト、シューベルトのいずれも「幻想」とタイトルのつく作品を集めました。 朝からの公演でコンディションづくりは大変でしたが、私もお客様も「昼」の公演にはない新鮮な雰囲気と…

ミント

7月1日の18時15 ごろから、毎日放送テレビの「ミンド」という番組の中で、岸和田高校が紹介されるようです。先日、私が担当する一年の音楽の授業にカメラが入りました。 ふつうに「うた」の授業だったので放映されても数分どころか数秒で終わるかもしれませ…

6月16岸和田高校文化祭

今年も合唱部が演奏し、そのピアノパートを担当させていただきました。 ポップスから合唱曲まで6曲演奏させていただきました。きっちりと、そして豊かな表現力・・。明らかな成長をみせた合唱でした。 卒業生もたくさん来ていただき、会場を盛り上げてくれま…

6月7日ガットネロ

今回はソプラノの大原陽羽さんとのライヴでした。 彼女は私が指導させていただいている岸和田高等学校の卒業生。高校在学中から合唱部に在籍し、その高い技術力を発揮しておられました。それから大学、大学院と進まれ、現在、仕事とともに、ソロ、アンサンブ…

レクチャーコンサート

和泉市音楽家連盟が主催するレクチャーコンサートで、チーププロデューサーをつとめさせていただき、司会とピアノを演奏させていただきました。 今回は「編曲」をテーマにさせていただき、原曲と何らかの意図で味付けされた編曲作品をお楽しみいただきました…

和歌山金屋町コンサート

4月21の演奏会が私の病気のために延期になり、5月25に実施させていただきました。延期させていただいたにも関わらず、たくさんのお客様にお越しいただきました。 また現地のスタッフのみなさんはじめ、大阪から同行いただいたスタッフのみなさんには、さま…

女声合唱段LET’S

5月12日に堺市の栂文化会館で開催された合唱交歓会で、正式にデビューしました。 メンバーは現在14人とまだ少ないですが、パッションの高い合唱団を目指している私たちとしては、その第一歩を踏み出せる合唱ができたかと思っています。 私のホームページにあ…

5月5日

私とクラリネットの井上春緒さんとのジョイントリサイタル、みなさんのおかげでなんとか終了することができました。 写真はリハーサル風景です。 4月に目の緊急手術を受け、ほぼ三週間にわたり両目の視力を失うという生活を送りました。また入院中に師匠であ…