読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストリングアンサンブル「ラ・フォンテ...

オペラやコーラスでご活躍の雑賀さんや晴さんも加わり、
盛りだくさんで賑やかな演奏会でありました。

前半は弦楽器の気持ちよい響きに癒やされました。

後半はモーツァルトのオペラを、
わかりやすい解説を聞かせて頂きながら、楽しませて頂きました。

会場は笑いのうずに包まれていました。


この日は、演奏もさることながら、
チェリストの氏橋さんとの再会が嬉しかった!

彼とは、20年前、八尾フィルハモニー交響楽団との共演した時に初めてお会いしました。

何回かの演奏会、そのあと、韓国遠征なども一緒に行きました。

彼は、その後もいろいろなオーケストラで
私のピアノソロと演奏してくれていたようです。
ただ、なかなかお話する機会がありませんでした。

今回は、七月にある兵庫県芸術文化センターでの演奏会で、
別ルートから彼とご一緒することになったこともあり、
フォンテーヌの団員でもあった彼は私に声を掛けてくれたようです。


よくよく話をしてみると、宝塚のオーケストラで弾いておられるとのこと。
今度、宝塚でお昼を食べることを約束しました(笑)。

まだまだ私があまり仕事がなかった時代、いろんな経験をさせて頂いた八尾フィル。
とても懐かしく、今度のランチもきっと昔話で盛り上がることでしょう(笑)。

7月の演奏会もさらに楽しみになってきました。