読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉市混声合唱団演奏会

大変印象に残る創立30周年記念演奏会でありました。

松浦周吉先生の引退公演、
ソリストの方々の素晴らしい歌声、
合唱団かえでや、岸和田高校合唱部ほかの皆さんに助けて頂いての
迫力だけでない整然とした合唱…。
本当に疲れましたが、爽快でありました

アンサンブルは、田所千佳さんとのピアノ、
中路友恵さんをはじめとする打楽器アンサンブルの皆さん合計六名で、
オーケストラに近いサウンドを目指し、
またこのメンバーしか出来ない一期一会のアンサンブルを目指して頑張りますました。

ピアノが点としてのサウンドなので、横に流すことが楽なオーケストラよりもあらが目立ち、
ある意味難しいこのヴァージョン。

リハーサルまでなかなか合わず、相当大変でしたが、
皆さんの協力で本番は息の合ったアンサンブルが出来たと思っています。

私個人としては、そのアンサンブルの中で、それなりに表現出来て楽しみました。

田中勉先生とは、ソロとピアノのやりとりが一番やり甲斐がありました。


アンコールの私編曲の「時代」。
思い入れすぎてテンポをゆっくり設定しすぎましたが、
逆に皆さん感じとって頂きしみじみとした響きで感動でした。

いやあ、感無量の1日でした。
ありがとうございました。