読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラ・フォル・ジュルネびわ湖その5

当日、びわ湖ホールは、たくさんのお客様で賑わいました。
私たちの中ホール13時開演の本番も、おかげさまで開演前に完売!
本番は、緊張感の中でしたが、それなりにアドリヴも出来て充実した本番でした。

アンコールは「一週間」、派手なイントロを弾いたところ、
手拍子を頂き、盛り上がりのうちにエンディングとなりました。
この曲、皆さん歌詞の暗譜が案外大変。
手拍子のおかげで少しテンポが遅くなり、
「助かった!」とアンサンブルのメンバーがおっしゃってました(笑)。


そのあと高速を一路岸和田に向かい、浪切ホール内の交流ホールで、油谷先生の35周年記念発表会でゲスト演奏。
ソロや先生との連弾をさせて頂きました。
こちらは毎年本当にアットホームな雰囲気。

生徒さんからのサプライズメッセージあり、
先生からの涙のスピーチありという感動の発表会でした。
私のソロはモーツァルトドビュッシーなどを演奏させて頂きました。
ドビュッシーのベルガマスク組曲の「プレリュード」は、講座以外では、
実は初めて舞台で演奏したのです。
実は結構緊張してました。
無事終わってほっとしてます。
忙しい4月も終わりました!

でも5月も忙しい(笑)。