読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CETオーケストラコンサート

台風の影響で大変な1日でした。

滋賀やら京都やら泉南やら…遠方からの出演者が多く、
いずみホールに到着するのが大変でありました。

特にパーカッションの中路さんは、道路渋滞に巻き込まれ、
滋賀県からホールまで七時間かかってしまって、
リハーサルに間に合わず、ぶっつけ本番ということに。

それでも皆さんの集中力はすごかった。
実力を十分発揮頂いた演奏であったと思います。

空き時間や待ち時間に自主的に練習した合唱メンバー、
当初予定日数よりもたくさん練習し、
当日リハーサルまで細かいチェックを繰り返したオーケストラメンバー。

課題はあれど、いい演奏だったと思います。

特に合唱は、よく揃っていて笑顔で歌えていたという評をたくさん頂き、
とても嬉しいです。

今後も更に面白い企画が出来ればと思います。
私は、最初の二曲、モーツァルトの二台のソナタと、
バッハの協奏曲が特に緊張しましたが、
共演者の田所千佳さんや、オーケストラのメンバーの素晴らしい演奏に支えられて、
何とか無事乗り切りました。

体力的、精神的にきつい本番でしたが、いまはホッとしております。

スタッフの皆さん、出演者の皆さん、
そしてお足元の悪い中お越し頂いたお客様の皆様、
ありがとうございました!





リハーサル