読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青葉はつが野小式典

和泉市立青葉はつが野小学校の10周年記念式典が13日開催された。
暑かったもののこの時期として、しかも雨男としては異例の好天に恵まれ(笑)、素晴らしい式典となった。
私はこの学校の「校歌」を作曲させていただいた「縁」から、今回来賓として参加させて頂くこととなった。
そしてその「校歌」を子どもたちと一緒に演奏できる!という幸せな機会に恵まれた。

本番2日前に5、6年生対象に練習し、一定のコミュニケーションをとった上での式典当日。皆さん、緊張感はあったもののしっかり歌ってくださった。純粋で素直な歌声に、心を動かされた。
そして、合わせて行った私の演奏会も、特に高学年において、「素晴らしい集中力」を見せてくれた。あえてプログラムを何も決めずに舞台に上がった私が、特に高学年において、ベートーヴェンの「悲愴」や、ショパンの「英雄ポロネーズ」を弾いたということから、お分かり頂けると思う。

昼から芦屋で別の本番だったため、急いで失礼させて頂いたが、終わったあとの子どもたちの明るい笑顔、「バイバイ!」と寄ってくる子どもたちに混じって、「ありがとうございました」と頭を下げにくる子どもたちもいた。

いやあいまの子どもも昔と変わらないですよ!