読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21日芦屋

サロンクラシックでの私のコンサートシリーズ、
今回はソロリサイタル形式で演奏させて頂きました。

バッハ、モーツァルトプロコフィエフのプログラム。
バッハは緊張感の中の演奏でした。モーツァルトはやや感情を込めて…。
最後若干爆発しかけたかも(笑)。
プロコフィエフは人間の表裏を表現してみたつもりです。

リクエストコーナーも盛り上がり、
またお客様でお越し頂いたピアニストの吉原千景さんの昭和歌謡の演奏も入り、
楽しいステージになったと思います。

あとは私自身、演奏曲全体での集中力配分をさらに考えつつ、
また次の舞台に備えることにします。