読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医師会交響楽団

11月22の大阪府医師会交響楽団定期演奏会で、
私はベートーヴェンの五番の協奏曲「皇帝」を弾きます。
これまでに二回オーケストラと合わせました。
プロのオーケストラとは違う、難しさと楽しさがあります。

団員には音楽を通じて、さまざまなメッセージを伝えないといけません。
プロ相手よりもさらにハッキリ、表現する必要があります。
ときには身体で表現したり…いろいろ勉強になります。

アマチュアならではの「楽しく」演奏する雰囲気も味わえます
私は大学卒業後、最初に協奏曲の共演をしたのは八尾フィルハーモニー交響楽団という
アマチュアの団体でした。
本当に貴重な経験をさせて頂いたことをいまでも覚えています。

今回も初心に戻って、チャレンジしたいと思います。
ちなみに私にとって、「皇帝」は「初」のオーケストラとの協奏です。