読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月31日芦屋

芦屋サロンクラシックでの、フルート村上奈美さんとのデュオコンサート、無事終わりました。

ドップラーのハンガリー田園幻想曲でフルートの音色の多彩さを伝えて頂き、
ショパンやフランクの作品では、本来弦楽器で演奏される曲をフルートで、
「歌心」たっぷりに奏でられました。
お互い「一期一会の音楽」が好きな私たち。

本番は、必死な中にも、お互いのやりたいことを、
お互いの音色を聞きながら表現できたような気がします。

ソロはショパンを熱く演奏しました。
こちらはいかに感情を「おさえる」のが課題。乗り切りましたが、
更なる進歩を目標にまた頑張ります!