7月11日いずみホール

私の演奏活動30周年記念演奏会が開催されました。

感染対策として半分のお客様に入場を限定しましたが、そのぎりぎりいっぱいのお客様にお越しいただき、本当に幸せな一日でありました!

合唱団CETとはドブロゴスのミサを、ピアノソロでは、ショパンのプレリュードと、シベリウスフィンランディアを中心としたプログラムを演奏させていただきました。

プレリュードもフィンランディアも、コロナ感染が広がり、おうち時間が増えてからつくった比較的あたらしいレパートリーです。それだけに緊張感はありましたが、なんとか形にすることが出来たと思っています。

合唱も、全体練習がほとんどできないなかで、個人個人がそれぞれの環境の中で、努力していただいた結果、お客様からは、「マスクをつけ、距離をとっての演奏のわりに、一体感のある演奏だった」という声をたくさんいただきました。

私は体力的にはきつかったですが、力を抜くことを最後まで意識した結果か、最後まで無事終わることができました。

ここまでたどりつけたのは、みなさんのおかげでしかありません!

本当にありがとうございました。

この日演奏した曲の中で、フィンランディアとアンコールで演奏したショパンの子守唄はYouTube

にアップしました。

私のホームページのプロフィールページから、お聴きいただけます。よろしければ是非!!

7月4日 ザ・フェニックスホール

ピアソラ・ナイト!!

と称して、五組のアーティストたちが、様々な編成で、ピアソラの作品を演奏するコンサートに出演しました。

今年は、ピアソラ生誕100年という記念の年、また緊急事態後やっと本格的なコンサートが解禁になったこともあり、会場はほぼ満員のお客様、テンションが上がりました~!

私はチェロ大町剛さん、ヴァイオリン八幡順さんとの

トリオで出演。

ブエノスアイレスの夏」、「アディオス・ノニーノ」など四曲を演奏しました。

それとは別に、すべてのグループが最後に「リベルタンゴ」を演奏する興味深い内容で、リハーサル、本番を通じて、楽しい時間を過ごすことができました。

私たちのグループは、私を含めて(?笑)

個性が強い三人であった気がします。

その個性が合わさることによって、今回の演奏は独特の世界観が出たような気がします。

八幡さんも、もちろん大町さんも素晴らしい音色でした。

私はお二人に支えられて、ソロの部分では、アドリブで唱歌やら演歌やらいろいろ混ぜてしまいました(笑)

スリリングではありましたが、ライヴの楽しさを改めて経験できました!

6月6日いずみホール

6月6日住友生命いずみホールでの「演奏活動30周年記念演奏会」は、大阪府の休業要請の延長の影響で、7月11日に延期させていただくことになりました。

くわしくは私のホームページをご覧いただきたく思います。

すでに6月6日のチケットをお持ちの方は、7月11日に必要となりますので、紛失されないようお願いいたします。

現在は、緊急辞意宣言延長の影響で少し仕事が減って、時間はあるはずなのですが、延期をお知らせする電話やメールに追われる日々が続いています。

この延期により、私の中での練習スケジュールも大きく変わります。まだホームページにあまりアップしておりませんが、7月以降、年内かなり忙しくなりそう・・。

体調を整えながら、雑務のなかで、いかにモチベーションを上げていくかが課題になりそうです。

頑張ります!!

皆様には多大なるご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

4月2日ガットネロ

今回は、「前奏曲[プレリュード]」にターゲットを絞り、ショパンドビュッシーラフマニノフ、そしてバッハのプレリュードを演奏させていただきました。

ソナタなどに比べ曲が短く、それぞれ曲が自由に書かれている分個性がはっきりしています。ですので、曲によって、また作曲家によっての切り替えが大変でありました。

しかし、あたたかく熱心な雰囲気のお客様に支えられ、無事終了することができました。

これから六月の30周年演奏会に向けて、ピッチを上げて頑張っていきます!

感染が拡大し、大変ななか、演奏会に協力いただいたお客様、ガットネロのオーナー松浦さんに感謝です!

3月28芦屋サロンクラシック

3月28日、雨男のジンクス!まあそんなにひどくなくてよかったですが・・

前半バッハ、後半ムソルグスキー、アンコールはお馴染みリクエスト・・

濃密な時間でした。

ムソルグスキーに関しては、久しぶりに大曲を演奏できる喜びを感じました。ベートーヴェンなどとはちがうダイナミックなスケールが要求される曲。しかしサロンというホールとはちがう空間での表現には大変気をつかいましたが、お客様の空気を味わいながら、緊張感をもちつつ楽しく演奏できました。

さらに繊細な表現を磨きつつ、頑張りたいと思います。

3月24日ロジカ

久しぶりの泉南市ロジカでのコンサートでした。

前半でムソルグスキーラフマニノフショパンなどを演奏し、後半のリクエストで楽しく・・と思っていたら甘かった!!

リクエストコーナーで、ショパン英雄ポロネーズ、バラード二曲、ドビュッシーモーツァルトガーシュウィンなどにシャンソン、もちろん歌謡曲など、とてもハードな半時間リクエストコーナーでありました。

ロジカでは、いつもお越しいただけるお客様もいらっしゃれば、はじめてのお客様もいらっしゃいます。ありがたいことです。きょうもはじめてのお客様がおられ、大変喜んでいただきました。

すべての出会いを大事に、これからも頑張っていきます!

NHK西宮ガーデンズ

私は「楽しい女声コーラス」講座のピアノを担当していますが、3月23日に、 無観客発表会を開催しました。

指導の中島恵美先生のあたたかいお人柄そのものの演奏でした。

木下牧子さん作曲の「月の角笛」という曲集を中心に、歌謡曲を織りまぜたプログラム。

本来は昨年の今ごろにお客様を入れて発表会をする予定だったのですが、コロナ感染拡大で延期に。

今回無観客でモチベーションが心配でしたが、みなさん本当に真剣に取り組んでいただいた感じがします。

私のソロ(ショパン)、「さとうきび畑」を演奏された中島先生のソロも、合唱のみなさんのいい意味での緊張感 をいただいて、中身の濃密な演奏になったと思います。

いやあ、やはり本番は大変ですが充実感ありますね!