ピアジュリアン5月26

f:id:mi-ta-score:20170605213749j:plain

f:id:mi-ta-score:20170605213753j:plain

この日は、ショパンソナタ三番と、お客様からのリクエストを中心に構成しました。

今回は、力まずに、スタンウェイの柔らかな響きを大事にして演奏してみました。

コントロールは大変ですが、今回はリハーサルでいい感触をつかめたので、そのいい流れ を使うことが出来ました。

毎回の演奏が、そうなればいいのですが・・。

そうなるよう頑張ります!

5月13大阪音大

f:id:mi-ta-score:20170516180554j:plain

f:id:mi-ta-score:20170516180555j:plain

ランチタイムコンサートに出演しました。

コンサート時間45分間、すべてお客様のリクエストのみでやりました。

いつもとは少し雰囲気は違います。こどもたちもたくさん聴いていただきましたが、音楽院の

受講生にふさわしく、『皇帝』『田園』などクラシックの名曲が多く出ました。

それにいつものようなポピュラー曲もあり、メドレーにするのはなかなか大変でした。

最初は勝手がわからなかったのか、少々かたい雰囲気でしたが、後半は、『六甲おろし』なども出て盛り上がりました

有田川町その2

f:id:mi-ta-score:20170502175759j:plain

ソロ曲はショパンの有名どころをならべました。少しショパンのエピソードを交えましたが、しっかり聴いていただき笑っていただきました(笑)。リクエスト

コーナーもたくさん出していただきました。

楽しい時間をありがとうございました。

4月23日有田川町:

f:id:mi-ta-score:20170425173125j:plain

金屋文化保険センターでのコンサートでした。

雲ひとつない快晴の一日、私の本番ではまずあり得ない一日でありました(笑)。

それぞれの奏者が、お客様と一体となるべく、心を込めて演奏されたと思っています。

特に

大町さんと演奏させていただいたショパンの『序奏とポロネーズ

は燃えました!

響きがあまりない会場でどう演奏すべきか、考えて演奏するのに頭を使いました。

いい勉強になりました!いつもながらスタッフやお客様のあたたかさに感動しました!

4月20日アヴェンヌ

f:id:mi-ta-score:20170425092420j:plain

f:id:mi-ta-score:20170425092421j:plain

今回はモーツァルトショパンの有名なナンバーでまとめました。

お客様から『赤い花』をいただき、

身につけて演奏したのですが、それだけでなぜか私の中の気分が変わり、新鮮な気持ちで演奏できました。なんとなく姿勢が変わっただけでこんなに音色が変わるんや・・あたりまえながら、姿勢、フォームの重要性を改めて認識したライヴでした。

4月6日奈良ニッセイエデン

f:id:mi-ta-score:20170413074645j:plain

f:id:mi-ta-score:20170413074647j:plain

毎年伺っておりますこの会場、高齢福祉施設ですから年配の方が多いのですが、本当に熱心に聴いてくださいます。

リクエストも毎年やっているからか、ポンポン出てまいります。 

今回は合唱が加わりました。CET の皆さんも熱演くださったこともあり、会場は盛り上がっました。

スタッフの皆さんもいつもながら細かい配慮をしていただき、気持ちよく演奏できました。

岸和田高校入学式

f:id:mi-ta-score:20170411175216j:plain

合唱部が唄いました。今年は、指揮がU先生でしたので、ピアノを担当させていただきました。

式場は浪切ホール。なにかの間違いか(笑)ベーゼンドルファーのピアノでした。いい音でしたが、校歌だけの塩素でしたので、もったいなかった(笑)、

今年はオリジナルの合唱部員だけで

歌いました。混声合唱で!

新入生がたくさん入っていただけることを祈るねみです!