読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月22

大阪府医師会交響楽団との共演でした。
ただ、その前に和泉市合唱祭があり、2つの団体の指揮、ピアノをやってから強行移動。
合唱祭の関係各位には、早めの進行にご協力頂き、また渋滞に巻き込まれ、
少々お待たせしてしまった交響楽団の方々、そして国際交流センターのお客様には、
ご迷惑をおかけして、申し訳なかったです。

前日のオーケストラ合わせから、私自身も少し余裕が出てきて、
指揮者の内田先生やメンバーの雰囲気をみながら、
緊張感の中に楽しくアンサンブルさせて頂くことが出来ました。

内田先生の音楽性は、私も勉強させて頂くことも多くありました。
今回初めての「皇帝」の演奏でしたが、
次の機会に繋がるたくさんのものを得たような気がします。

ステージアンコールにはモーツァルトの「トルコ行進曲」を演奏しました。

この会場は、私がオーケストラと初めてピアノ協奏曲を演奏した思い出の会場。
そのときの八尾フィルハーモニー交響楽団指揮者、故尾河原明二朗氏は、
なんと内田先生とお知り合いであったということを知り、
ますます感慨深い1日となりました。
皆さん本当にありがとうございました。