奈良その2

f:id:mi-ta-score:20170814081114j:plain

会場は、過去最高の入場者だったようで、スタッフの方が写真のようなラッピングをメンバーそれぞれにつくっていただき、お菓子をいただきました!スタッフのみなさまありがとうございました!

8月3日奈良エデンの園

f:id:mi-ta-score:20170814080150j:plain

f:id:mi-ta-score:20170814080154j:plain

f:id:mi-ta-score:20170814080159j:plain

楽しい本番でありました。

私個人としては、全くクラシックのない異例な演奏会。それなりのプレッシャーもありました。

ただ、メンバーみなさんに助けていただき、スタンダードナンバーを十数曲、演奏させていただきました。

リクエストコーナーも「月の砂漠」や「愛の賛歌」などに、メンバーがどんどん即興で伴奏をつけ、会場もノリノリでうたあり、手拍子ありで盛り上がりました!

7月28アヴェンヌ

f:id:mi-ta-score:20170807230636j:plain

f:id:mi-ta-score:20170807230639j:plain

f:id:mi-ta-score:20170807230645j:plain

f:id:mi-ta-score:20170807230652j:plain

f:id:mi-ta-score:20170807230655j:plain

ピアニスト橋本尚さんとのコラボレーションライヴでした。

この日は完全に「ノープラン」 。お客様の雰囲気でライヴをつくりあげるいわゆる「即興ライヴ」でした。

 

お互いのソロから始まり、連弾もまじえてのリレーメドレー中心に、世界の名曲、日本の懐メロをどんどん演奏しました。

ついには、お互いが伴奏しての「うた」の時間までできてしまいました。

即興での連弾は、お互いの音楽の流れから、「コード進行」をよみとるという「高度」な技が必要。リレーメドレーは前がどんな調性でも、流れを失わない調性に「調整」しないといけないテクニックが必要です。

お互い、スリリングな仲にも十分音楽を楽しめた時間でありました!

夢の馬車コンサート

f:id:mi-ta-score:20170729173146j:plain

山本かえでさん中心に「響き会う心」をテーマに演奏会があり、ピアノを担当させていただきました。

山本さんはじめ、ほか三人の声楽家のみなさん、ソロ、アンサンブルとも素晴らしい演奏でした。

それぞれのソロでのパフォーマンス、アンサンブルでのバランスのとれたハーモニーが、お客様のハートをつかんだて思います。

山本さんの演出の力もあって、あっという間のコンサートに感じました。

また、気持ちよく演奏できました!

いずみメールクワイアー

f:id:mi-ta-score:20170704103157j:plain

f:id:mi-ta-score:20170704103203j:plain

f:id:mi-ta-score:20170704103210j:plain

f:id:mi-ta-score:20170704103215j:plain

6月25日、弥生の風ホールでコンサートがありました。大きなホールではこれがラストのコンサートです。

今回は、応援の方に加わっていただくことになり、

プロの声楽家の方々、ほかの合唱団でご活躍の皆様にも加わっていただきました。

合唱というものは、人数が『多い』だけでは、いいものができるとは限らない。メンバーをいかに『まとめる』かが、演奏のかぎになります。

出演者がほぼ全員そろった練習が一回しかなく、その一回の練習が非常に不安で緊張いたしました。

しかし、さすが助っ人のみなさまは、私の指示や、ピアノのサウンドに見事に反応いただき、オリジナルの団員たちも、その助っ人メンバーに刺激され、本番では生き生きと歌っていただきました。

特に『水のいのち』の弾き振りは大変でしたが、本番は緊張感の中、非常に気持ちよく演奏できました。

私のピアノソロはリスト編曲のベートーヴェンの七番の交響曲でした。  

大きなステージでは初めての演奏、ハイレベルのテクニックと、強い精神力を要求されます。

久しぶりにスーツまで汗がしみでるほどの体力を使いました。

開き直りつつも、集中力をキープすることが大変でしたが、満席のお客様から拍手をいただけたときは、本当に幸せでした。

充実感あふれる演奏会でした!

岸和田高校文化祭その2

f:id:mi-ta-score:20170621070241j:plain

f:id:mi-ta-score:20170621070246j:plain

f:id:mi-ta-score:20170621070250j:plain

今回はさまざまなジャンルの曲を演奏しました。

チルコットの作品はやはりカッコいいですなあ。

NHKコンクールに自由曲で予定している作品も演奏しました。

瞬発力が課題です。

とりあえず無事終わってほっとしています。

岸和田高校文化祭

f:id:mi-ta-score:20170620155310j:plain

f:id:mi-ta-score:20170620155314j:plain

岸高の文化祭、18日に合唱部が出演しました。

文化系クラブの生徒たちは、自分とのクラスなどとのかけ持ちで大変な中、なかなか頑張ったと思います。

人数も増えて、これからが楽しみです。

一人一人がいい演奏をしたいという自覚をもって、 これからも頑張ってほしいものです。